だいたい自律神経のせい

メンタル・体調

寒暖差アレルギーの対処法がわかった話です。漫画1pです。

悪態ついて悪かったな…俺が全て悪かったんや…。

俺が筋肉を増やせないことが…そして夜更かししたことが…。

秋の到来と重なったことがいけなかったんだ…。

弱すぎる。貧弱すぎる自律神経。

過敏性腸症候群も、適応障害も、PMSも、緊張性頭痛も、体の痛みも、不眠も、鼻炎すら

自律神経の乱れっていわれたわよ。あと冷え。

この2点をクリアするためにはやはり運動しかない…。

ダイエットではなく運動を選んだ自分は正しかったが、

肝心の筋肉量が全然増えてくれない…。

平熱だって昔は35度かだったのにいまは36.5度まであがってるのに…

まだだめなのか…健康になるにはまだ足りないのか…。

これがわかってから今日は運動行為を2時間しました。えらいっしょ。

そして運動をすると確かに鼻炎がマシになる。楽になるのがわかった。

もう運動サボらないから筋肉増やしてプロテインの神様…。

プロテイン飲まなきゃダメなのかな…やだな〜…。

花粉症でも風邪でもない?その症状、寒暖差アレルギーかも
朝晩と日中の温度差が大きくなる季節の変わり目。この時期になるとなんだか鼻がムズムズしたり、くしゃみを連発したり――。 そんな症状に心当たりはありませんか?その正体は、近年注目を集めている「寒暖差アレルギー」かもしれません。

参照元です。

1日目

2日目

そして今日

これは冬の頃

こん時に比べればだいぶマシだな…


タイトルとURLをコピーしました