初ボルダリング

レポ漫画

はじめてボルダリングジムでボルダリングやってきました。漫画7898088490pです。

楽しさと怖さでぐちゃぐちゃになりました。腕に力が入りません。

私、子どもの頃父にガチ崖を命綱なしで移動させられたことがあるんですけど(?)

あの時の恐怖をまざまざと思い出しました。下が海じゃないだけ安全じゃないか。

そう思って最初はひょいひょい登ってたんですけど、いざ足が届かず下を確認しないといけない瞬間や、登り終わったあと降りるときに下を見ないといけなくて、その瞬間恐怖で頭がいっぱいになりました。

体が強張るのでマジで危ない。ほんとによくない。安全でありたい一心がかえって自身を危険な状況に追い込むのほんとに人間のバグですよ。

慎重に降りるため手をギュッと握りすぎて、降りている時に握力がなくなってより降りるのに時間がかかり危ない。飛び降りるのも怖いが、ある程度の高さなら自分から飛び降りた方が安全ではないかと思う。

しかし楽しかった。できなくて悔しいくて、またやりにい行きたいなと思いました。


しばらくは道具はレンタルで行こう。

タイトルとURLをコピーしました